他アトリビューションプロバイダよりイベントを送る場合

他アトリビューションプロバイダよりイベントを送ることが可能です。手順については、アプリ追加時に他アトリビューションプロバイダを選択している場合、管理画面のApp設定ページからもご確認いただけます。

Adjust

  1. Adjust管理画面上で, お使いのapp -> Partner Setup, Tenjinをパートナー一覧から選択します。

  2. Tenjin API KEYを下記のように入力します。API KEYはこちらからご確認いただけます。 また、売上及びセッションイベントを受け取るかを選択できます。また、Tenjin上ではデフォルトでAdjustからの売上に対して30%のストアカットを適用いたします。すでにAdjustに対してストアカット後の売上を送信している場合は、 「Disable Tenjin Store Cut」の設定をオンにしてください。

  3. カスタムイベントのマッピングを入力します。Adjust上で設定したすべてのカスタムイベントが表示されるので、Tenjin管理画面上で表示したいイベント名称をそれぞれ入力します。

  4. AdjustはユーザレベルのFacebookデータをサードパーティーに送信することができません。したがってfacebookのキャンペーンはTenjin上で一つのキャンペーンに集約されて表示されます。

AppsFlyer

  1. AppsFlyer管理画面上で, Apps -> Integration -> API access -> Push APIを選択します。Push APIはAppsFlyerのプレミアムプランのみで利用可能なため、管理画面上に表示されていない場合はAppsFlyerの担当者にご連絡ください。

  2. InstallおよびIn-App Eventsで、"Non-Organic"と"Organic"にチェックを入れ、ポストバックURLを入力します。HTTPメソッドで"POST"を選択し, “Save”ボタンを押します。

    ポストバックURLはAppページよりご確認いただけます。

  3. AppsFlyerはセッションイベントを自動的に送信しません。これらのイベントはTenjin上でリテンションを計算するのに必要となります。 AppsFlyer SDK上でセッションイベントに該当するカスタムイベントを設定している場合、Apps -> (お使いのアプリ) -> Editより、 "Custom App Open Event Name"に該当のイベント名を入力してください。

TUNE

  1. TUNE管理画面にログインします。

  2. Partners-> “Add Internal Partner”をクリックします。

  3. 名称に任意の名前(例: tenjin)と入力し, “Technology Partner”を選択します。本設定は1回限りの設定となります。

  4. Partners -> tenjin -> Postbacks で“Add Postback URL”をクリックします。

  5. ポストバックの名称を入力(例: Word search iOS, Install)します。その後Tenjin画面上のポストバックURLを“Enter Postback URL”に入力します。

    ポストバックURLはApp設定ページより確認いただけます。

  6. 該当のアプリを選択します。

  7. 該当のイベント名を入力します。(インストール、起動、またはカスタムイベント)

  8. “Send all events to this partner”にチェックを入れます。

  9. "Save"をクリックして完了となります。

Kochava

  1. Kochava管理画面上で, App Tools -> Partner Configuration -> Add a Configurationに移動します。

  2. Custom Postbackを選択し, 該当のイベントを選択します。

  3. DESTINATION URLにポストバックURLを入力し、“Save”をクリックします。

    ポストバックURLはApp設定ページよりご確認いただけます。

results matching ""

    No results matching ""