カスタムコールバック

Tenjinはマクロを通してあらゆるイベントを他サーバーに送信することが可能です。

Tenjinマクロを使ってコールバックを設定

カスタムコールバックを設定するには、下記手順が実施済みであることを確認してください。

  1. アプリの追加
  2. イベントの送信

これらの手順を実施後、アプリ画面よりカスタムコールバックを設定します。

  1. アプリ画面上で、「New Callback」をクリックします。

  2. 「Create Custom Callback"」をクリックします。

  3. イベントを送信したいサーバのURLを設定します。サーバのURLには、Tenjinのマクロを含めてください。フォーマットについてはこちらをご確認ください。

    上記の例では、myIdfaParamパラメータに{advertising_id}が含まれています。これにより、デバイスのIDFAまたはGoogle広告IDが送信されます。

  4. イベントのトリガーを設定します。下記の例ではopenイベントが設定されています。

  5. 他のフィルタ条件を設定します。特定のネットワーク、キャンペーン、サイトIDに該当するユーザのみをコールバックの対象にすることが可能です。

  6. 「Save Callback」をクリックします。

results matching ""

    No results matching ""