イベントデータのリアルタイム連携

Tenjinはあらゆるイベントをリアルタイムに外部サーバにPOSTまたはGETプロトコルを使って送信することが可能です。

どのようなデータを送信可能か?

下記が利用可能なマクロ一覧になります。

イベント属性

マクロ 説明
{bundle_id} アプリのバンドルID (com.tenjin.wordfinder)
{platform} アプリのプラットフォーム (ios, android)
{store_id} アプリのストアID (887212194)
{time_in_ms} ミリ秒単位のイベント発生時間
{time_in_seconds} 秒単位のイベント発生時間
{time_iso8601} ISO 8601フォーマットでのイベント発生時間
{advertising_id} デバイスのIDFAまたはグーグル広告ID
{md5_advertising_id} MD5ハッシュ形式のデバイスのIDFAまたはグーグル広告ID
{developer_device_id} ベンダーID(IDFV)
{allow_ad_tracking} 広告トラッキングの許可?(true, false)
{limit_ad_tracking} 広告トラッキングを許可しない? (true, false)
{allow_ad_tracking_integer} 広告トラッキングの許可? (1, 0)
{limit_ad_tracking_integer} 広告トラッキングを許可しない? (1, 0)
{ip_address} ユーザのIPアドレス
{country} ユーザの国コード (US)
{campaign_name} ユーザがアトリビュートされているキャンペーンの、Tenjinでのキャンペーン名
{tenjin_campaign_id} ユーザがアトリビュートされているキャンペーンの、TenjinでのキャンペーンID
{remote_campaign_id} ユーザがアトリビュートされているキャンペーンの、チャネルでのキャンペーンID
{site_id} ユーザがアトリビュートされているキャンペーンのサイトID
{ad_network} ユーザがアトリビュートされているキャンペーンのネットワーク名
{device} ユーザのデバイス
{os_version} ユーザのOSバージョン
{app_version} ユーザのアプリバージョン
{tenjin_parameter_0} クリックURLから受け渡されるパススルーマクロ
{tenjin_parameter_1} クリックURLから受け渡されるパススルーマクロ
{tenjin_parameter_2} クリックURLから受け渡されるパススルーマクロ
{tenjin_parameter_3} クリックURLから受け渡されるパススルーマクロ
{tenjin_parameter_4} クリックURLから受け渡されるパススルーマクロ
{tenjin_parameter_5} クリックURLから受け渡されるパススルーマクロ

課金イベント属性

マクロ 説明
{revenue} 元の通貨での、課金イベントのグロス売上
{currency} 課金イベントの通貨 (USD)
{revenue_usd_net} USDでの課金イベントのネット売上
{revenue_usd_gross} USDでの課金イベントのグロス売上

カスタムイベント属性

マクロ 説明
{event_name} イベント名
{value} イベントの値

Tenjiでのリアルタイムデータ連携

Tenjinはすでに連携済みのネットワークやサービスにワンクリックでデータを送信することが可能です。また、あらゆる他サービスに独自のカスタムコールバックを作成することが可能です。

  1. 連携済みネットワークへのコールバック
  2. 連携済みパートナーへのコールバック
  3. カスタムコールバック

results matching ""

    No results matching ""