データボルト上でのクエリ

データボルトはアマゾンレッドシフト上に構築されていて、PostgreSQLと同様のシンタックスでクエリを発行することが可能です。ほとんどのビジネスインテリジェンスツールでPostgreSQLへのアクセスが可能です。

ビジネスインテリジェンス (BI) ツール

下記がデータボルトと相性のよいBIツールの一覧です。Tenjinはこれらのツール提供会社とパートナーシップを締結しています。これについての詳細は、info@tenjin.ioへお問い合わせください。

まず初めに

SQLの習得には時間がかかりますが、全てのマーケターはこのスキルを身につける必要があります。 Tenjinでは、データボルト上でSQLを実行するのにいくつか例を上げています。SQLの習熟度に応じて、自由にクエリを変更してください。

SQLの学習

SQLにの学習については、こちらのサイトが便利です。 https://www.w3schools.com/sql/sql_intro.asp

  1. SELECT
  2. SELECT DISTINCT
  3. WHERE
  4. AND/OR/NOT
  5. ORDER BY
  6. JOIN, INNER JOIN

上記のシンタックスを使って、DataVault上のテーブル上でデータを抽出することが可能です。

Tenjinのクエリについて

それぞれのクエリはニーズに合わせてカスタマイズが可能です。

下記がサンプルクエリです。

/* This is a query on how to calculate DAU keying off of advertising_id for your individual users.
@DATE => refers to to the date that you want to see DAU for.
@BUNDLEID => bundle_id for your app
@PLATFORM => platform of your app
*/

SELECT COUNT(DISTINCT coalesce(advertising_id, developer_device_id)) as dau
FROM events
WHERE created_at :: DATE = '@DATE'
  AND bundle_id = '@BUNDLEID'
  AND platform = '@PLATFORM';

このクエリは、特定の日付でのdaily active users (DAU) を計算しています。 @の部分が変数になっているので、必要に応じて変更します。

このケースでは、@DATEをDAUを計算したい日付, @BUNDLEIDを該当のアプリのバンドルID, そして@PLATFORMを該当のアプリのプラットフォーム(ios, android)に置き換えます。

/* This is a query on how to calculate DAU keying off of advertising_id for your individual users.
@DATE => refers to to the date that you want to see DAU for.
@BUNDLEID => bundle_id for your app
@PLATFORM => platform of your app
*/

SELECT COUNT(DISTINCT coalesce(advertising_id, developer_device_id)) as dau
FROM events
WHERE created_at :: DATE = '2018-02-01'
  AND bundle_id = 'com.tenjin.wordfinder'
  AND platform = 'ios';

これにより、自動的にiOSアプリの2018/2/1のDAUが計算できます。

results matching ""

    No results matching ""